先輩社員インタヴュー

INTERVIEW.02

同世代と刺激し合い、
成長できる環境が入社の決め手に!

K.K.
2017年入社
総合人材サービス部リクルーティングアドバイザー
Q1.

現在のお仕事内容は?

コーディネーターとして、派遣スタッフさんとお客様企業の双方をフォローし、お仕事と人材のご紹介・お悩みや課題の解決に向けたご提案を行っています。社会人としての経験、営業系職種の経験が浅かったこともあり、まずは量販店で通信サービスの加入促進のお仕事を経験しました。派遣スタッフさんのお仕事の大変さ、不安やお悩みなどを自分自身が体感できたことは、コーディネーターの仕事に大いに役立っています。

Q2.

これまでの仕事・入社の決め手は?

前職は紳士服店の販売スタッフでした。契約社員だったことから、正社員として安定した仕事に就きたいという想いが強かったこと、個人への接客・販売だけでなく法人への提案・折衝にも興味があったことが、転職を決意した理由です。人材サービス業界には華やかなイメージがあり、個人・法人の両方と接することができる点に魅力を感じていました。その中でアクセルに入社した1番の決め手は、20代から活躍できる環境があったからです。

Q3.

仕事のやりがい・気を付けていることは?

まだまだ先輩にフォローいただきながら学ぶことが多く、毎日何をするのも大変です(笑)面白さのひとつは、いろんな会社・仕事に触れられることですね。たとえば「事務」の場合、お金を扱ったり、資料を作ったり、受発注の処理をしたり…内容は多岐にわたっています。製造業のお客様の場合、普段は見られない製造工程を目の当たりにできたり、“企業秘密”でベールに隠された部分があったり、仕事を通して視野を広げられます。

Q4.

社内の雰囲気・自慢できるところは?

「20代から活躍できる」というイメージ通りで、同世代の社員同士が刺激しあって成長できる職場です。先輩のフォローのもとで仕事の基礎を身に付けますが、決してマニュアル通りではなく、一人ひとりの個性を活かすことが重視されます。試行錯誤を繰り返しながら、自分のスタイルを築きたいという方にはピッタリです。任せてもらえる仕事も多く、質問も気兼ねなくできるので、どんどん仕事を覚えられる環境だと思います。

Q5.

これからの目標は?

仕事をお探しの派遣スタッフさん、人材を求めるお客様企業の期待に応えるために、常にレスポンス良く、スピーディーに対応できるようになることが直近の目標です。将来的な目標は、外部研修を受けるスタッフのフォローを担当することです。外部研修では、アクセルの社員として売り場に立つという責任感・プレッシャーも大きく、外部研修ならではの大変さがあります。それを知っている自分が、しっかりとフォローしたいと思います。

Q6.

オフの過ごし方は?

フットサルやスノーボードなどのスポーツを楽しんだりしていますが、疲れが溜まっているな…と感じるときは「しっかり寝る」ようにしています。ちょっとした失敗なら、寝たら忘れることもできますし。コーディネーターの仕事は、モノ(商品)を扱う仕事ではなく、人と接する仕事ですから、体力面と精神面のどちらにも気を配ることが大切です。オンとオフの切り替えを、上手にできる方法を考えておくようにしましょう。

エントリー
アクセルではともに働く人を募集しています。
PAGE TOP