先輩社員インタビュー

INTERVIEW.03

コミュニケーションを大切にして、
感謝されるお仕事を!

F.S.
2018年入社
総合人材サービス部リクルーティングアドバイザー
Q1.

現在のお仕事内容は?

コーディネーターとして、派遣スタッフさんへのお仕事紹介、お客様企業への人材紹介、その他、双方に対するフォローを行っています。そのほかに、派遣スタッフさんの募集広告の作成や登録のご案内、お客様企業に対する営業も担当します。営業といってもテレアポ・飛び込み訪問などではなく、担当企業様の人材ニーズをヒアリングから把握し、条件にマッチする派遣スタッフさんをご紹介するというスタイルになります。

Q2.

これまでの仕事・入社の決め手は?

前職はコールセンターのスタッフでした。化粧品を扱っていたことから、単に注文をお受けするだけでなく、お客様のお話をもとにご提案をすることもあり、長いお付き合いになるお客様もいらっしゃいました。それでも、電話越しのコミュニケーションに物足りなさと限界を感じたことで、対面でのコミュニケーションをもとに、誰かの役に立つ仕事をしたいと考えるようになり、アクセルの人材コーディネーターを選びました。

Q3.

仕事のやりがい・気を付けていることは?

お仕事や人材のご紹介を通じて、派遣スタッフさんとお客様企業の双方から感謝されたときには、大きなやりがいを実感できます。そのためには、コミュニケーションに基づいたマッチングが大切になってきます。お仕事の内容、給与・休日などの条件面だけでなく、派遣スタッフさんのパーソナリティーと、職場の雰囲気・既存社員様のタイプとのマッチングまでを考慮しなければなりません。そのため、ヒアリングや企業訪問を注意深く行っています。

Q4.

社内の雰囲気・自慢できるところは?

20代~30代の年齢が近いスタッフが大半で、社内でのコミュニケーションが取りやすく、先輩・上司との距離も近いという特長があります。何でも気軽に相談できるので、安心してお仕事できますよ。会議などでも積極的に発言できますし、手を挙げた人が仕事を任せてもらえる環境ですし、教育・研修は先輩同行やOJTが中心になります。アクセルで働く一人ひとりの意欲・個性・アイデアを、尊重してくれる職場であることは間違いありません。

Q5.

これからの目標は?

私と関わる全ての人たちとの間で、スムーズかつ確実なコミュニケーションを取れるようになりたいです。そして、様々な経験を積みながら、解決力・判断力を磨いていきたいです。身近にお手本のような先輩がいてくれるのは、とてもありがたいですね。アクセルでは、一人ひとりが達成すべき目標の根拠と、評価の基準が明確に示されるので、仕事に前向きに取り組むことができます。結果だけでなく、プロセスも評価対象になる点も嬉しいです。

Q6.

オフの過ごし方は?

週末には友だちと買い物に行ったり、ジムや温泉に行ったりしています。自転車で琵琶湖や淡路島を一周したり、ジムで走ったり、泳いだりしながら汗を流すことでスッキリ。「来週も頑張ろう!」と、気持ちの切り替えがしっかりできます。アクセルでは休日出勤をするような場面もなく、カレンダー通りに休みを取ることができますから、休日などに向けて個人的なスケジュールを立てやすいのは大きな魅力だと思います。

エントリー
アクセルではともに働く人を募集しています。
PAGE TOP